塩ラーメンに合う麺はコレ!オススメNB麺6つ
2020.3.5

先日醤油ラーメンにオススメの太陽食品のNB麺をご紹介しましたが、今回は塩ラーメンにオススメの麺をご紹介したいと思います!


塩ラーメンに合う麺をご紹介!


さっぱり・あっさりというイメージが強い塩ラーメンですが、合わせる麺はどんな麺が良いのか…
麺の特徴を熟知した麺のプロが『こんな塩ラーメンを出したい!』というイメージにマッチするような麺をご提案します。
NB麺だけでもかなり多くの商品が塩ラーメンに合わせやすい麺としてご紹介できますので、まずはチェックしてみてくださいませ!

生中華麺 BO:もちっと食感の極細麺!

生中華麺 BOはかん水濃度を極力抑えてあり、卵白を練り込んだモチっとした食感が特徴です。また、小麦本来の風味が楽しめる麺になっています。
26番(1.15mm)とかなり細い麺で、スープとの絡みもいい麺なので、あっさりとした塩ラーメンにとても向いていますよ!
他にも担々麺・鶏白湯ラーメンにもオススメできる麺に仕上がっています。
細麺がいい!という人にはかなり向いていると思います!

生中華麺 Y細:塩によく合う高加水の麺!

加水率が高くもっちりとした食感を楽しめる生中華麺 Y細は、塩ラーメンのさっぱりとした味わいのスープによく合います。
塩ラーメンの中でも特にやわらかい風味のスープを使ったものにオススメ!多加水の麺はモチモチ感が強いのが特徴なので、堅さよりも柔らかさやモチっと感を求めている方にいいと思います。
塩ラーメンの他にも醤油ラーメン・担々麺・濃厚系ラーメンにも合う万能麺です。

生中華麺 E細:低加水でも塩に合う!

加水率が低くて少し硬さがあり、茹で伸びを軽減する特徴がある生中華麺 E細。
本来、高加水麺の方が塩ラーメンに合うとされていますが、E細はスープの吸いや食感が良く、低加水麺でありながら塩ラーメンによく合います。
歯ごたえや口触りのある、より麺を感じられるものをお探しならE細はオススメです!
他にも醤油ラーメンや鶏白湯ラーメン、煮干しラーメンなんかにもピッタリの麺になっています。

生中華麺 CHS:オーソドックスな味はおまかせ!

生中華麺 CHSはうどん粉と準強力粉を使い、うどんのなめらかでもちっとした食感と準強力粉のしっかりとした歯ごたえが特徴的な麺です。
小麦の風味も去ることながら麺の食感が大人気で、塩ラーメンはもちろん、醤油ラーメンなどオーソドックスなスープにとっても合います!
歯ごたえや小麦の風味を感じながらもシンプルなスープとケンカをしない、なかなか優秀な麺です。

生中華麺 好140:うどんのようななめらか麺!

こちらの生中華麺 好140の生地にもうどん粉が練り込んであります。ですので、なめらかでコシのある食感がこちらの麺の特徴。
加水率は34%と高めなのでスープの含みがよく、スープの旨味と麺の香りのバランスもとても良いです。
塩ラーメンに加え、あっさりとした醤油ラーメン・担々麺などの麺にもオススメですよ!

生中華麺 A:もちもち食感にコシと風味が抜群に合う!

食べたときのコシや風味を重視しているのが生中華麺 Aです。加水率が35%と高いので、もちもちした食感になっています。
スープの味をよく含む麺なので、塩ラーメンや醤油ラーメンなどあっさり淡麗系のラーメンにオススメです!
麺の歯ごたえをちゃんと残したい場合や、あっさりシンプルなラーメンに合うコシのある麺をお探しなら試してみてください。

生中華麺 光:しっかりした味に負けない麺!

塩ラーメンの中でも香味油などで香りを付けたものや、スープにも風味がしっかりとある塩ラーメンにオススメなのがこちらの生中華麺 光です!
麺自体の小麦の香りが強いので、24番(1.25mm)と細麺でもスープに負けない風味のある麺になっています。
主張強めの塩ラーメンに合わせたいなら、小麦の香りがたつ麺やスープに引けをとらない麺を選ぶのが良いかもしれません。こちらの光はマッチすると思うので、オススメです!
塩ラーメンの他には醤油ラーメンにも使いやすいと思います。

まだまだあります!塩ラーメンに合う麺


塩ラーメンに合う麺、まだまだございます!
塩ラーメンはシンプルなものが多いので、醤油ラーメンに向いている麺と似ている傾向もあるんですね。
応用の効くものが多く、オーソドックスなラーメンに使いやすい麺がたくさん揃っています。

細麺は全体的に加水高め!

・生中華麺 C細:コシと風味が特徴!昔ながらの塩ラーメンにオススメ
・生中華麺 TS:卵の風味が良いもちもち麺
・生中華麺 T:卵の香りする細縮れ麺
・生中華麺 130TW:縮れの万能型タイプ
番手24は細麺の部類に入りますが、塩ラーメンに合いやすい細麺は博多ラーメンのような堅い麺ではなく、加水高めのもちもち感の強い麺です。
加水が高くなればなるほど水分を含んでいる分もちっとなりやすく、塩ラーメンにはそういった麺がピッタリです!
昔ながらの塩ラーメンには風味の良い麺や、細い縮れ麺もピッタリなのでオススメですよ。

加水がかなり高めの万能麺!

・生中華麺 SW:黄色が特徴のもっちり麺
・生中華麺 KZ細:2種類の粉が生きる!鶏白湯にも大人気
・生中華麺 M:かなりのもちもち系縮れ麺
・生中華麺 M細:縮れ麺の中で細さも感じられる
・生中華麺 C:コシと風味重視!ざるラーメンにも◎

麺の中でも真ん中くらいの太さの20番、22番の麺は基本的に非常に幅広く使うことのできる万能な麺です。
こちらの塩ラーメンにオススメの麺たちは他と比べてもかなり加水率は高め!なのでとにかくもっちり感を感じられるようになっています。
このくらいの太さになると鶏白湯や味噌ラーメンにも使いやすい麺も入ってきますね。多種類のメニューで使えたり、夏のアレンジメニューに取り入れられることもあります。

うどんのコシ感じる太麺

・生中華麺 CHW:うどん粉使用でコシ満点!

うどん粉を使ってしっかりとしたコシのある麺に仕上がっている生中華麺 CHW。
主張が強いかと思いきや、シンプルな塩ラーメンや醤油ラーメンにとても合う麺です。あっさりしたオーソドックスなスープに合わせるのがオススメです!

意外と選択肢が多いのが塩ラーメン!


塩ラーメンというとあっさり。だからアレンジ力はあまりないかな?とも思われそうなのですが、塩ラーメンは案外色々な特徴の麺に合いやすいスープになっています。
今回も細麺から太麺、コシの強いものから滑らかなものまでかなり選択肢がたくさんあると気づいていただけたかもしれません!
多くの場合は多加水のもちもち系の麺が合うのですが、お店のスープの特徴に合わせて色々と検討してみてください!