醤油ラーメンに合う麺はコレ!オススメNB麺6つ
2020.2.29


醤油ラーメンに合うNB麺をご紹介!


ラーメンのジャンルやスープの種類はたくさんありますが、その中でも醤油ラーメン、味噌ラーメン、とんこつラーメンなどそれぞれのラーメンに合いやすい麺というのがあります。
番手による麺の太さだったり、加水率だったり、粉の種類だったりと向き不向きを分ける要因は様々です。
もちろん「この麺以外は合わない!」「この粉はこれ専用」ということはないのですが、今回は太陽食品の製麺所で作っているNB麺の中から醤油ラーメンにオススメの商品をご紹介したいと思います!

中華麺A:中加水の万能中華麺!

『生中華麺A』は麺の太さとしては全体の真ん中くらいの麺で、万能性が高いNB麺です。番手が22番(1.36mm)の麺は程よい太さなので使いやすいこと場面が多いと思います。太陽食品でもNB商品に数多く使っている番手です。
この麺は醤油ラーメンだけでなく、さらにはあっさりとした煮干しラーメンなどにもオススメの麺で、もちもち感が出るように加水率は高めなのがオススメポイントです!

中華麺Y細:コシ・風味・食感を追求!ストレート麺

こちらの麺は中加水でコシ・風味・食感を最大限に生かせるよう追求しており、とても使い勝手の良いものになっています。
卵の良い風味がして少し硬さのある食感なので、醤油ラーメンはもちろんのこと柔らかい風味の塩ラーメンや鶏白湯ラーメンにも合いますよ!
太さは18番(1.67mm)で、細麺の部類になります。同じ番手18の『E細』と比べると加水率が高くなっていて、こちらの方が若干もっちりとした食感を楽しめる麺になっています。

中華麺E細:硬めの白い麺が醤油スープを引き立てる!

加水率を29%と低くし、2種類の小麦粉と卵白を使って少し硬さを持たせたのがE細です。
麺の茹で伸びを軽減できる特徴があり、何よりも白い麺が醤油のスープを引き立てます!
スープの吸いや食感が良いので、醤油ラーメンの他に塩ラーメンにも合いますよ。さらにドロッとした煮干しの風味の効いたスープでもしっかりと麺の味を主張でき、持ち上げも抜群に良いので煮干しラーメンにもオススメです!

中華麺CHS:うどん粉を使ったもちもち麺!

うどん粉と準強力粉を使い、うどんのなめらかでもちっとした食感と準強力粉のしっかりとした歯ごたえが特徴的な『生中華麺CHS』。
番手16で1.88mmの太麺で、小麦の風味もさることながら麺の食感が大人気な麺です。
醤油のなかでも特にあっさりめのタイプにオススメ!醤油ラーメンや塩ラーメンなどのオーソドックスなラーメンにとっても合いますよ!

中華麺好140:コシのあるなめらかストレート!

『生中華麺 好140』は、生地にうどん粉を練り込んであってなめらかでコシのある食感に仕上がっている麺です。
あっさりとした醤油ラーメンにオススメで、醤油ラーメンのほかに塩ラーメンや担々麺などの麺としてもよく使われています。
さらに加水率34%と高めの麺なのでもっちり感があり、あっさりとした煮干しラーメンにもよく合います!

中華麺光:小麦の香り高いもちもちストレート麺!

『生中華麺 光』は食べたときの食感やコシにこだわったストレート麺で、黄色みがかった麺が食欲をそそります。加水率が35%と高いので、もちもちした麺に仕上がっているのも特徴です。
この麺は小麦の香りが強く感じられるので、この香り高さにスープが負けてしまわないように香味油などで香りを付けたものや、スープにも風味がしっかりとあるものにオススメです。

他にもたくさん!醤油ラーメンに合うNB麺特集


ここまででご紹介した麺以外にも、醤油ラーメンに使うのにオススメのNB商品はたくさんあります。
どの麺もそれぞれ違う特徴がありますが、総じて言えるのは醤油ラーメンにはあまり主張の強くない麺の方が合いやすいということだと思います。
あまり太すぎる麺や歯ごたえがありすぎる麺、小麦の風味が強すぎる麺だと醤油のスープの方が麺に負けてしまうんですね。
醤油の風味やラーメン全体の美味しさを生かすためには麺とのバランスの取り方はキモになってきます。ラーメンはスープが勝ちすぎても麺が強すぎてもトータルの出来上がりがイマイチになってしまうので、麺の選び方には是非気を使ってみてください!

<太めのもちもち系>

・生中華麺 CHW:うどん粉入りのもっちり縮れ麺
・生中華麺 SW:加水高め!黄色いモチモチ縮れ麺

切刃の番手は20が全体の真ん中くらいの太さになります。
番手の数字が小さいほど麺の太さが太くなるので、CHWの16番・SWの20番という切刃は太麺にあたります。
CHWとSWは加水率も高めなので、どちらかというともちもちとした食感を楽しむことができます。CHWはうどん粉入りなので、うどんのような特有の食感・口当たりも楽しめます。
黄色い中華麺は昔ながらの色味なので、ラーメンの麺としては定番で人気があります。
醤油ラーメンや塩ラーメン、担々麺や煮干し系のラーメンにも合うと思うのでオススメです!

<使いやすさ抜群!番手22の万能系>

・生中華麺 KM: 歯ごたえのあるストレート麺
・生中華麺 KZ細:2種類の粉で風味豊かな麺
・生中華麺 M:多加水のもっちり縮れ麺
・生中華麺 M細:もっちり感高めのストレート麺
・生中華麺 C:コシと風味抜群!な縮れ麺

番手が22の中華麺は、全体的にオールマイティーで使いやすいというのが特徴だと思います。細すぎず、太すぎずなので、1つのお店で複数のメニューに同じ麺を使っていたりもしますね。
使う粉によって香りが変わったり、加水率によって歯ごたえや食感が変わります。
同じ条件でも縮れ麺か・ストレートかという違いだけでスープとの相性やラーメン全体の雰囲気がけっこう変わるので、同じような麺と思っても差が出るので比べてみてください!

<スルッと食べやすい!万能型の細麺>

・生中華麺 C細:オーソドックスな縮れ細麺
・生中華麺 TS:使い勝手抜群のストレートたまご麺
・生中華麺 T:もっちりな全卵使用の縮れ麺
・生中華麺 130TW:卵の風味の縮れ麺

番手24のこれらの中華麺はいわゆる細麺で、子どもも年代が上の方も食べやすい麺だと思います。醤油に向いている麺としては卵の風味が感じられるものが多く、黄色みのある縮れ麺やモチモチ系の麺が多いです。
たまご麺でも縮れ・ストレートで見た目も口触りも変わってくるので、試してみると面白いと思います。
こちらの麺も醤油だけでなく塩ラーメンなどにも合うので、1つの麺で複数のメニューに使うことも多いですね。
縮れ麺だけどこれのストレート麺がほしい!という場合には言っていただければ対応可能なので、そういった相談もどんどんしてください!

醤油ラーメンは万能型の麺と相性◎


醤油ラーメンに合う麺は、他の種類のスープに使っても相性がいい麺が多いです。
太麺〜細麺まで麺の太さも様々ですし、色味も黄色から白、卵麺の中でも殻を使ったり黄身だけを使ったり…幅広いアレンジのものがあるので最適な麺を選べればベストだと思います。
これらのNB麺を基盤にして好みにアレンジしてPB麺を作ることができるので、まずはサンプル麺としてNB麺を使っていただいて欲しい麺、理想の麺をみつけてください。
麺について「どうしたらいいかわからない」という場合はどんなことでもお手伝いしますので、ぜひお気軽に太陽食品にお声がけくださいませ!